8月の台風、連日猛暑の夏も過ぎ去り、ちょっとだけ涼しくなりました。

9月に入ってからは関西地区を襲った台風21号、6日の最大震度7を観測した北海道胆振東部地震。

ー 被災者の方々に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。ー

さて、9月といえば『防災の日』です。

9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」や「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われる週間でもあります。

当社でも今月10日に防災について、災害発生時の行動と対応について再認識して頂こうと、説明会を実施しました。

今回は地震を想定し「発生」と「発生直後」の行動と対応、状況確認。

そして、避難時の行動や「避難後」の対応について説明がありました。

また、避難先周辺の地図や社内非常階段、消化器設置場所を再確認。

『備えあれば憂いなし』

いざという時に備える事も重要ですが、

 

まずは『落ち着いて行動する』対応できるように自分自身、日頃の心構えや意識が大切だと感じました。