今話題の裁量労働制について

日本経済新聞の「裁量労働制の拡大について」アンケートによれば、

賛成だ=30%、反対だ=42%、いえない、わからない=22%、

という集計結果が示されています(2018年02月26日現在)。

物ごとの本質を見極めようとする議論ではなく、今ではちがう論へと発展している事が、なんだか残念に思うのですが。。

少子高齢化、女性活躍推進。。。国を挙げて問題、話題になっています。

超高齢社会に向かう日本社会では「働き方改革」はとても大切な課題。

労働者と企業、会社のいわば労使で仕事や職場の実態と照らし合わせて働き方を話合い、改革して行く事も重要ですね。

 

■裁量=「自分の意見によって判断し処置すること。」「きりもり」など。を表しています。(言葉の意味:広辞苑)

自律的働き方とは何か?裁量労働とは。考えてみたいと思います。